武漢 細菌 兵器。 新型肺炎コロナウイルスは中国ウイルス兵器の可能性。

武漢病毒研究所がコロナウイルスの感染源?米紙「生物兵器を漏らした」可能性を指摘

💅 攻撃用生物兵器を遺伝子操作する場合、それらを格納容器から流出させないための安全な設備が必要となる。 コロナウイルス検査キットは、ほとんどの症例が診断されないように調整されている。

2

新型肺炎に関する陰謀論まとめ…細菌兵器/生物兵器説・イルミナティカード予言説・ビル・ゲイツ黒幕説・CIA陰謀説など

✌ 「コロナウイルス 特にSARS は武漢研究所内で研究の対象とされており、高い確率でそこで保管もされている。 今の時代には絶対に出てこないタイプの映画です。 仏紙ル・モンド(3月7日)でも、専門家がその主張を完全否定している。

14

新型コロナウイルスは生物兵器なのか? 中国政権による細菌戦争の意図とその可能性を探る

🤛 「武漢-400」 1981年のアメリカ人作家の奇妙な予測 gentside. 中華人民共和国に指定されている。 「治りにくいようにする」とか、「免疫のメカニズムを改変する」とか、そういう方向への研究のようにも思われまして、ここから考えられるのは、単純に、 生物兵器としてのコロナウイルスの作成 も、研究目的の中に含まれているか、あるいは、それが主要な目的であるという感じもいたします。

武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か?

😛 こういう兵器の利点がおわかりでしょうか?」 まあ・・・すごい変更の仕方ですが、出版社側の事情もわからなくもないです。 だが中国は、そのための証拠すら一切明らかにしようとはしていない。 こういうものを「遺伝子操作で改変していた」ようなのですね。

17

新型ウイルス「中国が秘密開発した生物兵器」トンデモ説が駆けめぐった一部始終

🤔 日本や中国では、中国本土でのコロナウイルスによる死者は2月6日時点で563人、感染者は2万8018人になったと報道されています。 偶然とはいえ、興味深いところです。

17

武漢病毒研究所がコロナウイルスの感染源?米紙「生物兵器を漏らした」可能性を指摘

👌 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• WHO「世界的に高レベル」訂正と事務的ミスを報告 しかし、 WHOが26日に更新した見解では、 コロナウイルスによるリスク評価 危険度 は、 「中国では非常に高い、周辺地域では高い、 世界的に見て高い」という結果。 5マイル)ほど南東にある武漢市武昌区の中国科学院武漢ウイルス研究所の施設「」だ。 他の生物はキャリアになれません。

10

新型肺炎に関する陰謀論まとめ…細菌兵器/生物兵器説・イルミナティカード予言説・ビル・ゲイツ黒幕説・CIA陰謀説など

⚐ この十年の間の中国で一番重要で危険な細菌兵器のマイクロフィルムのファイルを持って。 ただ、今回の新型コロナウイルスの感染と「武漢国家生物安全実験室」を結びつけるデータは、これまで明らかになっていない。 「ウイルスに接触してからわずか4時間で感染性キャリアになります。

武漢ウイルス研究所

🙂 しかし証拠は明らかだ。

武漢ウイルス研究所の謎…新型肺炎は事故で漏れた生物兵器ではないか?

👌 患者は心肺または腎疾患の病歴はなく、長期薬剤投与も受けておらず、喫煙もしていなかったという。 感染の発生源に関しても、当局はウソの連続であった。 ただ「研究施設から漏れた可能性は否定できない」と主張している。