河合塾 解答 速報。 【大学入学共通テスト2021】理科1の分析…東進・河合塾・データネット速報まとめ

【大学入学共通テスト2021】理科1の分析…東進・河合塾・データネット速報まとめ

⚐ リード文をしっかり読めば解けるが、概念の理解がないと、知識だけで解くのは厳しい。 地学基礎 東進 第1問のAでは、地震の基本性質と地球の概形が問われている。

20

【2021年】共通テスト[国語]解答速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)

😀 Bは銀河と恒星の性質を問う問題であり、図とグラフをしっかり見れば解ける。

13

河合塾解答速報掲示板より

🤐 また、数値計算では結果を選択肢から選ぶものだけでなく、実際の数値を1桁ずつ解答させる形式の問題も見られた。

【2021年】共通テスト[国語]解答速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)

🤟 第2問のAは、台風をモチーフとした低気圧の性質を考察する問題である。 第3問のAは、恒星と宇宙の進化に関する標準問題である。 出題分野は、昨年のセンター試験と同様、特定の分野に偏ることなく、幅広く出題された。

【大学入学共通テスト2021】受験生お役立ちリンク集、解答速報・解説・自己採点・合否判定まとめ

☢ 知識のみを問う問題の割合が減り、初見の資料を知識を踏まえて解釈する必要のある設問が多く出題された。 難易度は、昨年センター試験よりやや易化。 また、温暖化に関連して気候のフィードバックについても出題された。

1

【大学入学共通テスト2021】理科1の分析…東進・河合塾・データネット速報まとめ

☏ 出題形式は空所補充、用語の組合せ、正誤判断が主体ではあるが、直接的な知識を問う空所補充問題の数が1つのみであり、昨年度の15と比べて大幅に減少した。

4

【大学入学共通テスト2021】理科1の分析…東進・河合塾・データネット速報まとめ

♨ 一方、図や資料、実験結果を解析して解答する力、いわゆる「思考力」が求められる問題の数が10と、昨年度の4と比べて大幅に増加した。

10

河合塾解答速報掲示板より

☕ 3、魔よけの塩、邪悪なものを寄せ付けません。 2021年1月17日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト2日目「理科1」が終了した。

5